木下隆行の家族、元嫁と愛娘は暴行問題どう思う?被害者が明かす裏の顔。

芸能

お笑いコンビTKOのぽっちゃりふくよか、どこか鶴瓶さんを思わせる木下さんが後輩に対する暴行について話題になっています。

どちらかというとコンビ2人で並ぶと強面のイメージを持つのは相方の木本さん。しかし人の裏の顔は怖いもの。見た目やボケ役ということでマスコットキャラクター感を出して人気を呼んだ木下さんの方が何やら癖のある人物。

今回起きているTKO木下、後輩に対する数々の暴行について見ていきましょう。

そして残酷なことに木下さんには離婚はしていますが前嫁との間にお子さんがいます。パパが目下の人に暴行する…家族としてはショックは隠せないはずです。

スポンサーリンク

TKOのプロフィール

今回、渦中の人となっているのはTKOのボケ担当木下さんですが、木下さんは木本さんとコンビを組んで活動しているので、それぞれのプロフィールからみてください。

TKOは松竹芸能所属のお笑いコンビ、大阪出身です。

2009年のS-1バトルの月間チャンピョンを獲得してから2010年、キングオブコント3位、2011年はキングオブコント6位、2013年にもキングオブコント5位とお笑い芸人として功績を残しています。

TKO 木下 隆行(きのした たかゆき)

生年月日:1972年1月16日 

出身地:大阪府四條畷市出身(福岡県生まれ)

木下さんの最終学歴は、大阪府立食品産業高等学中退。

趣味は意外にもサーフィンやスノーボードと言っています。

実はかなりのおぼっちゃま。実家は関西や関東を中心に15店舗を持つ「元祖鉄板鍋きのした」グループ。

木下さんのご兄弟は社長業、経営者と実業家はばかりです。

木下さんの見た目を生かして鶴瓶さんやせんとくんの顔真似がヒットすると、数々のお笑いタイトルを勝ち取りました。

TKO 木本 武宏(きもと たけひろ)

生年月日:1971年5月6日 

出身地:大阪府大東市出身

相方の木本さんの最終学歴は大阪府立大東高等学卒業後、フィリップス大学日本校に進学するも中退しています。

相方の木本さんの趣味は釣りやサッカー、PC映像にも興味があるのだとか。

相方については今回この程度でいいでしょう。渦中の人は紛れもなく木下さんです。見た目やツッコミという立ち位置から木本さんの方が怖い…そんなイメージがありましたが、そんなことはないよということだけ少し理解しておいてください。

スポンサーリンク

木下隆行の後輩への暴行、着服疑惑について

今回、後輩への暴行問題で立場が危ぶまれているのがTKO、木下隆行さんです。

後輩に顔めがけてペットボトルを投げる

取り上げられた記事の内容で被害にあったとして名前が挙がっているのがオジンオズボーン・篠宮暁(36)さん。

木下隆行さんは現在47歳、11歳の年下。さらにお笑いの世界は縦社会と言われているので、デビュー年が基準になり上下が確立しますが、11歳も離れていたらそれなりに可愛がってもいいくらいの年の差です。

また後輩にしてみたら「大先輩」としても見える存在になるわけですから、その関係性を利用しての暴行はなかなか悲惨だと思います。

今回、被害に遭ったと言われるオジンオズボーン・篠宮暁(36)は何も悪くない…ここにもかなり木下隆行さんの裏の顔が見えてきます。

暴行のきっかけとなったのは、先輩よゐこ、濱口優(42)さんの結婚パーティで幹事を務めた木下隆行さん。集められた費用の使い道について参加した後輩は不信感を感じています。

もちろん幹事として徴収した会費ですので、その場でパーティ代として使うのが当然。しかし先輩よゐこの濱口優さんは後輩からのお金は使えないと、本人がパーティー代を払っています。

あれ?じゃあ回収した会費は?会費を支払った人からしてみたら会費の使い道気になるのは当然であり、知る権利はあります。

しばらくしてもなかなか会費が使われたという話もなく、いよいよ後輩という立場で決して容易に口にできないでしょうが、オジンオズボーン・篠宮暁(36)さんは木下隆行さんに言及します。

すると、そこで信じられない光景が。そうです、楽屋での出来事だったのですが、先輩であり責任持って後輩から集めた会費を使うべきところで使わないといけない先輩は、使い道を問われると激怒。

さらにオジンオズボーン・篠宮暁(36)さんの顔目がけてペットボトルを投げつけたと週刊誌が報じられているのです。

番組コーナーに激怒、楽屋で土下座、頭を踏みつける

今回、木下隆行さんの悪行として浮上したのは、なんとも信じられないこの暴行問題ですが、実は木下隆行さんの後輩いじめはこの時だけではないのです。

以前から木下隆行さんの存在に怯えていると言われているのが、嘘つきキャラでブレークしている安田大サーカスのクロちゃん(42)です。

数年前、番組内で安田大サーカスのクロちゃん(42)が木下隆行さんをいじるというドッキリ企画がありました。

ドッキリ企画、番組内での笑いを取るための一つのコーナーだったにも関わらず、激怒した木下隆行さんは楽屋に戻ると安田大サーカスのクロちゃん(42)に土下座をさせたのだとか。

さらに土下座をしている後輩の頭を革靴で踏みつけたというのだから、卑劣さも感じられます。

そのあとに飲み会があったそうで、絶対に参加したくなかったであろう安田大サーカスのクロちゃん、そんな後輩の気持ちを面白がってなのか、本人のストレス発散のためなのか、酔った勢いで罵詈雑言を浴びせていたそうです。

ここまでくるとテレビに映る顔と違い過ぎて闇を感じてしまいます。

先輩の圧を使い後輩を黙らせる

今回の暴行問題であまり目立っていませんが、先日放送されたバラエティ番組で、芸人の下の名前を言えるのか?というコーナーがありました。

ザキヤマさんも出演していましたが、ザキヤマさんなんて山崎すら少し違和感を感じますよね。芸人さんってあだ名が定着することもよくありますし、上の名前だけで呼び合うことが大半なので、いざ下の名前と言われると難しいのです。

そのコーナーにTKO2人とも出ました。先に出てきたのは今回、問題になっている木下隆行さんです。スタジオにはいませんでしたか、途中ゲストとして出てくることになっており「木下」と出た時なかなか下の名前が出てこない芸人仲間は頭を抱えていました。

さらに登場するのだから、後輩としては名前を挙げたいところ。そこで気になったのが後輩原因のナダルさんです。

なにやら、番組放送前にナダルさんは木下隆行さんに怒られていたのだとか。そのことについて言及されると、声を被せるように木下隆行さんは誤解だと身の潔白を伝えていました。

しかし、あの時のナダルさんの顔は確かに怯えていたように見えましたよ。

そのあと、イメージとして怖いイメージを持たれがちな木本さんが出てきます。スタジオも「やばい、やばい、名前出さなきゃ!」と木本さんのイメージあったのコメントが飛び交っていましたが、本当に怖ない人に対してこうした言葉も出ないでしょうし、やはり木本さんの方が印象がいいことが分かります。

スポンサーリンク

木下隆行の娘は今もパパとママが大好き、今回の暴行問題でどう思うのか?

木下隆行さんは1999年に一般女性と結婚しています。そして娘を授かっています。

当時、芸人だけでは家庭を支えられるだけの収入がなく、奥さんが限界となり離婚に至ったと言われていますが、娘さんとの交流は今でもあるそうです。

また離婚後ですが、TKOもブレークしてテレビでお父さんが観れることは幼い子どもにとっては嬉しいことでもあったでしょう。

2015年の木下隆行さんのInstagramには娘さんとの2ショット写真が公開され、この時すでに15歳。そろそろ成人を迎える年頃の娘さんですが、2015年に娘さんの希望で家族で出かけた旅行先で元奥さんと手を繋いで歩いたんだそうです。

両親が離婚という形を取っても娘にとってはお父さんとお母さん、パパとママには変わりがないんです。それだけお父さんのことも大好きな娘のショックを考えると、同じ子を持つ親としたらなんとも言えない気持ちになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回、後輩への暴行問題で立場が危ぶまれているTKO 木下隆行さん。先日プライベートでも仲良しと言われるサンドウィッチマンさんと特番に出られていました。

このまま順調に進めば、安定の人気で活躍できていたでしょうが、今回の問題は芸人として活動する中で影響は大きいでしょう。

きっと好感度の高い、仲良しコンビのサンドウィッチマンは右肩上がりで活躍、対して後輩に対する暴行が表立ってしまった以上、TKO自体の存続も危ぶまれますね。

タイトルとURLをコピーしました