ホリエモン急接近!?「NHKから国民を守る党」躍進の理由

NHKをぶっこわす ニュース
スポンサーリンク

NHKから国民を守る党議席獲得

2019年7月21日に行われた衆議院議員選挙で「NHKから国民を守る党」が98万票獲得し1議席を獲得した。「NHKをぶっ壊す!」でおなじみですね。

 

「NHKをぶっ壊す」で馴染んでしあっていること自体なかなかぶっ飛んでいますね。日本の歴史ある政党には何がしたいんだかよくわからない政党が多くありますが、このNHKから国民を守る党はとにかくNHKをぶっ壊すだけが目的なので、目的がはっきりしている点はなかなかいいですね。

 

スポンサーリンク

NHKから国民を守る党とは

NHKから国民を守る党はNHKのスクランブル放送を理念に掲げています。現在のNHKは見たい人も見たくない人も平等にNHKに契約させられて受信料を徴収されるという仕組みです。

NHKから国民を守る党が目指している社会は、NHKを観たい人だけ受信料を支払い、そうでない人は払わなくていいという社会です。

CSやインターネットの動画コンテンツはその様になっていますから当然と言えば当然の仕組みですね。ガスや水道もちなみに同じですね。料金を支払わなければ使えなくなる。

スポンサーリンク

人気の背景

代表の立花氏はYOUTUBEやSNSで情報発信をして自身の考えを社会に発信する活動をしています。

NHKから国民を守る党は非常に新しい政党なので古くからの根強い支持者や候補者がいないのでその中で知名度をあげるためにインターネットを使うのは非常に現代的だと言えます。

また、若い人はYOUTUBEをよく見るからと言って、自民党や共産党がまじめに政策を主張する動画を作ってもだれも見ないか、反対派のおもちゃにされるパターンがほとんどでした。

おじさんがただ淡々と政策の説明をしてもつまらないに決まっていますから、そんな中でネット戦略を通じて結果に結びつけたのは特筆すべきことでしょう。

 

国民は立花おじさんの動画なら見るんですね。

 

ちなみにNHKから国民を守るために、「NHK撃退シール」なるものをこの政党は無料で提供しています。メルカリやアマゾンでも売買されていてそれについての立花氏の見解は以下の通りです。

【メルカリ】でNHK撃退シールが販売されている事について

 

 

スポンサーリンク

ホリエモンをはじめ有名人および各政党からヘッドハンティング

北方領土問題に関する発言で日本維新の会を除名処分にされていた丸山穂高議員をヘッドハンティングすることに成功しています。実際は除名処分された議員がNHKから国民を守る党に入党したので、ビジネスの現場で用いられるヘッドハンティングという用語は筋違いかもしれませんが、代表の立花氏が行ったことはそれと似ているところがあります。

丸山穂高議員 N国に入党 【会見ロングバージョン】

 

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏も自身の公式YOUTUBEチャンネルでNHKから国民を守る党への自身の見解を述べています。

立花党首の議員辞職について解説します

 

スポンサーリンク

ホリエモンもN国党に

実業家の堀江貴文氏も代表の立花氏と対談したり、「急接近」という印象を受けます。

なぜ彼が立花氏、およびNHKから国民を守る党に惹かれるのか、それは以下の通りだと考えます。

 

まず、ビジョンが明確。ビジネスマンのホリエモンからしたら美麗字句を並べるよりも「明確」なビジョンがある方に惹かれるのは理解できます。わかりやすいからです。

次に戦略が面白い。自信をコンテンツとしてまた政策をネタとして社会に発信することによりYOUTUBEで「いいね」するくらいの気持ちで有権者に投票させるという戦略です。これはまんまと成功しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

政党としてではなく、選挙集団としてみたら非常に素晴らしい集団であることはよくわかります。今後の彼らの政策に注目です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました